忍者ブログ

ベイビーサポートゼリーってあやしい?副作用は?

ベイビーサポートって、男女の産み分けを考えている方は気になりますよね?でもこれってあやしい?副作用なんかないの?そんなベイビーサポートを「あやしい」「副作用」という側面から調べてみました。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

産み分け成功率って、本当はあやしい?

ベイビーサポートはボーイとガール二種類のゼリーがあり、

各々の性別のゼリーを使用することで

産み分け成功率のサポートが行われます。



ボーイのゼリーが膣内をアルカリ性に変えることで

男の子の確率が上がり、ガールで膣内を酸性に変えることで

女の子が授かる確率が上がります。



男の子になる精子、女の子になる精子をphの偏りで

選択的に生かすことで産み分け成功率のサポートができる

という仕組みです。



このように科学的な裏付けで

産み分け成功率をサポートしているので、

ベイビーサポートがあやしいという評価は当てはまらないと思います。



当然、成功率が100%ということはありません。

もちろん使うと理論上成功率は上がるのですが、

使用するだけではまだ不十分なのです。



足りない事それは、使うタイミングを見計らう事なのです。

男の子、女の子いずれを希望するにしても

ベイビーサポートを使うタイミングあるのです。


もし、あやしいと思っていたけどそうでもないかな?

と思われるのなら、使うタイミングについて

詳しい解説が掲載されている公式ホームページを見てみてください。



より信頼できる情報が掲載されていますよ。


>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<







PR

ベイビーサポート

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]