忍者ブログ

ベイビーサポートゼリーってあやしい?副作用は?

ベイビーサポートって、男女の産み分けを考えている方は気になりますよね?でもこれってあやしい?副作用なんかないの?そんなベイビーサポートを「あやしい」「副作用」という側面から調べてみました。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

産み分け成功率ゼリーは通販でしか販売していないから、あやしい?

ベイビーサポートは産み分け成功率をサポートするゼリーです。

病院やクリニックでは処方されませんし、

薬局やドラッグストアでは販売されていません。

一般的な販売店はない状態です。


かと思うと産み分け成功率サポートではない妊活用ゼリーは、

現在は市販されていて一般の薬局やドラッグストアで購入できます。

もちろん病院でも処方される場合があります。


ベイビーサポートのように産み分け成功率ゼリーと

銘打っている製品は、通販のものしかないようです。


通販でしか販売していないものってあやしいイメージがあるのは、

否定できません。ただ、産み分け成功率という

潜在的なニーズはあるのですが、倫理的に認められていない

部分があるので通販という形に落ち着いていると考えられます。

もちろん通販商品の中にはどう見ても、

あやしい製品もあることは確かです。

そんな中でもベイビーサポートは、

手術室の基準値に値する最高基準のクリーンルームで

製造されています。当然日本国内製造です。

通販でも一概にあやしいというのは、ちょっと情報不足でしょう。

ベイビーサポートのように、信頼できる製造工程で

生産されているものもたくさんあるのです。


>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<






PR

産み分け成功率って、本当はあやしい?

ベイビーサポートはボーイとガール二種類のゼリーがあり、

各々の性別のゼリーを使用することで

産み分け成功率のサポートが行われます。



ボーイのゼリーが膣内をアルカリ性に変えることで

男の子の確率が上がり、ガールで膣内を酸性に変えることで

女の子が授かる確率が上がります。



男の子になる精子、女の子になる精子をphの偏りで

選択的に生かすことで産み分け成功率のサポートができる

という仕組みです。



このように科学的な裏付けで

産み分け成功率をサポートしているので、

ベイビーサポートがあやしいという評価は当てはまらないと思います。



当然、成功率が100%ということはありません。

もちろん使うと理論上成功率は上がるのですが、

使用するだけではまだ不十分なのです。



足りない事それは、使うタイミングを見計らう事なのです。

男の子、女の子いずれを希望するにしても

ベイビーサポートを使うタイミングあるのです。


もし、あやしいと思っていたけどそうでもないかな?

と思われるのなら、使うタイミングについて

詳しい解説が掲載されている公式ホームページを見てみてください。



より信頼できる情報が掲載されていますよ。


>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<







ベイビーサポート

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]