忍者ブログ

ベイビーサポートゼリーってあやしい?副作用は?

ベイビーサポートって、男女の産み分けを考えている方は気になりますよね?でもこれってあやしい?副作用なんかないの?そんなベイビーサポートを「あやしい」「副作用」という側面から調べてみました。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

ベイビーサポートで産み分けなんてあやしい?でもその確率は気なる…

ベイビーサポートは産み分け成功率をサポートするゼリーです。

もちろん産み分け成功率については、様々な方法や情報があふれています。

ネットで検索するだけで、「食べるものを選んで体質改善」

「昔ながらの中国伝来のカレンダーを使う」「有名な神社に詣でる」などなど

あやしいものから、科学的なものまで情報だけはたくさん出てきます。


科学が進んだ現代でも100%産み分けを成功させる方法はないのです。

これは、倫理的な面もあって詳しく研究されていない事もあると思います。

しかし、科学的な仕組みは解明されているので、

確率のアップはどうやらできそうなのです。


もちろん確率ですから、どこまでいっても100%の成功率はありません。

これをあやしいと言ってしまえばそれまでですが…



ここではベイビーサポートを使った確率アップ方法を説明します。


ベイビーサポートは、膣内をアルカリ性、酸性いずれかに

偏らせる事で男の子になる精子、女の子になる精子、

いずれかを選択的に残す事で産み分け成功率の確率をアップさせるのです。



また、ベイビーサポートを使用するタイミングも重要です。

使用するタイミングとは排卵日を基準としています。

成功率をアップさせるためには排卵日を正確に把握することが

ポイントとなっているのです。



具体的な使用方法としては…


●男の子希望の場合 ベイビーサポートボーイを使用します

排卵日当日に使用します。基本的に排卵日当日は膣内の酸性値は

最低になりアルカリ性に傾きます。

そこに酸性値をさらに下げるゼリーを投入する事で酸性に弱い

男の子になるY精子を助けます。

膣内がアルカリ性に傾むくことで、男の子が産まれる確率を上げるのです。



●女の子希望の場合 ベイビーサポートガールを使用します

使用する日は、排卵日の2日前になります。



排卵日2日前は、まだアルカリ性粘液の分泌が少ない状態です。

そこにゼリーを投入し膣内を酸性に傾けます。

Y精子は酸性に弱く、女の子になるX精子が残りやすくなります。

これで女の子の産まれる確率を上げるのです。



最後に排卵日を正確に把握するには、エコーなどを使った

クリニックの検査がもっとも精度が高いと考えられています。



ベイビーサポートで確率をアップさせる事は可能です。

もっと詳しい説明は公式ホームページに掲載されていますので、

気になる方はぜひチェックしてみてください。



>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<








PR

連続使用する意味はありません。間違った使い方をしないように。

産み分けの成功率をサポートするベイビーサポートは、

たくさん使ったからといって効果が変わるものではありません。

連続使用したり、一度に2回分使用する事にあまり意味はありません。


確率をあげたいのであれば、大事なことは排卵日を正確に特定する事です。

産み分け成功率の成功率、確率を上げるためには排卵日を確実に掴み、

使用するタイミングがズレないようにするのです。



男の子、女の子いずれを希望する場合でも排卵日を基準に

ベイビーサポートを使用することになるのです。

もし確率アップを望むのであれば、連続使用は意味がない

ということ理解してもらえると思います。


もし、赤ちゃんが授かって成功した場合、条件が整えば

余ったゼリーを11,000円で買い取ってくれるキャンペーンがあるようです。



条件の詳しい内容が気になる方は、

公式ホームページに掲載されているのでチェックしてみてください。


>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<








産み分け成功率ゼリーは通販でしか販売していないから、あやしい?

ベイビーサポートは産み分け成功率をサポートするゼリーです。

病院やクリニックでは処方されませんし、

薬局やドラッグストアでは販売されていません。

一般的な販売店はない状態です。


かと思うと産み分け成功率サポートではない妊活用ゼリーは、

現在は市販されていて一般の薬局やドラッグストアで購入できます。

もちろん病院でも処方される場合があります。


ベイビーサポートのように産み分け成功率ゼリーと

銘打っている製品は、通販のものしかないようです。


通販でしか販売していないものってあやしいイメージがあるのは、

否定できません。ただ、産み分け成功率という

潜在的なニーズはあるのですが、倫理的に認められていない

部分があるので通販という形に落ち着いていると考えられます。

もちろん通販商品の中にはどう見ても、

あやしい製品もあることは確かです。

そんな中でもベイビーサポートは、

手術室の基準値に値する最高基準のクリーンルームで

製造されています。当然日本国内製造です。

通販でも一概にあやしいというのは、ちょっと情報不足でしょう。

ベイビーサポートのように、信頼できる製造工程で

生産されているものもたくさんあるのです。


>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<






産み分け成功率って、本当はあやしい?

ベイビーサポートはボーイとガール二種類のゼリーがあり、

各々の性別のゼリーを使用することで

産み分け成功率のサポートが行われます。



ボーイのゼリーが膣内をアルカリ性に変えることで

男の子の確率が上がり、ガールで膣内を酸性に変えることで

女の子が授かる確率が上がります。



男の子になる精子、女の子になる精子をphの偏りで

選択的に生かすことで産み分け成功率のサポートができる

という仕組みです。



このように科学的な裏付けで

産み分け成功率をサポートしているので、

ベイビーサポートがあやしいという評価は当てはまらないと思います。



当然、成功率が100%ということはありません。

もちろん使うと理論上成功率は上がるのですが、

使用するだけではまだ不十分なのです。



足りない事それは、使うタイミングを見計らう事なのです。

男の子、女の子いずれを希望するにしても

ベイビーサポートを使うタイミングあるのです。


もし、あやしいと思っていたけどそうでもないかな?

と思われるのなら、使うタイミングについて

詳しい解説が掲載されている公式ホームページを見てみてください。



より信頼できる情報が掲載されていますよ。


>>【ベイビーサポート】公式ショップはこちら<<







ちょっと早いのだけど…ランドセルの話

ちょっと早いのですが、実はランドセル選びは結構ホットな状況なんですね。


そろそろランドセルを購入しようかなと考えている親御さんたちは、

様々なランドセルと比較して決めようとします。

また当然ですが、ランドセル選びを失敗したくないのも同じです。


でも口コミサイトや、比較サイトを見ているとスゴく混乱するんですよね。

口コミサイトは正反対の意見が飛び交っているし、

比較サイトはメーカーごとのアピールばかりで、ちっとも比較になっていない。

そんな所ばかり見ていると、ランドセル混乱するのです。


そこでランドセル選びのポイントや選び方があるんですよね。

そんな選びかたを教えてくれるサイトがあるのです。

先の話になるかもしれませんが、一度ご参考に…


モギカバン ランドセルの購入アドバイス








ベイビーサポート

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]